あわくら旬の里「四季折々の旬の幸と、山村ならではの野趣あふれる料理」

あわくら旬の里

あわくら旬の里は岡山県英田郡西粟倉村影石にあります。西粟倉IC下車すぐのところです。
あわくら旬の里では、地域で採れる四季折々の旬の幸と、山村ならではの野趣あふれる料理をバイキングが味わえます。
食材は、西粟倉村や鳥取県で採れた地域にこだわった新鮮なものを使用。
冬季は鍋料理、夏季は川魚(アユやヤマメ)と季節によってメニューが変わります。

管理人採点(4.0)

milk
お店の雰囲気はこんな感じです。
旬の里は2階にありますので入口を入り1階階段から上がって下さい!
座席数は200席あるので広々空間です。
milk
あわくら旬の里:料金
大人 1,200円 (ドリンクバー含む※平成29年4月から料金改定しています。)
小学生以下 800円 (ドリンクバー含む)
3歳以下 無料
milk
あわくら旬の里:利用時間
11:00~14:30(受付は14:00まで)
※バイキングの美味しく食べれる時間帯は人が多い時間帯です!回転がいいので暖かい料理がでますね。。
利用時間:1時間
milk
1階のお店
農産物加工所:施設内に加工所が整備されていて、お餅・こんにゃく・田舎味噌・お漬物・おこわ・パンなどを製造販売しています。
お土産コーナー:岡山・鳥取のお土産ものを中心に商品があります。
milk
バイキング料理。
サラダコーナーにはパイナップルとイチゴもありました。※イチゴは甘みがチョット足りなかったのでデザートと一緒に食べたら美味しかったです。
milk
お皿に取るとこんな感じです。
お皿の料理
エビフライ巻きずし・鶏のから揚げ・カニグラタン・カニの茶わん蒸し・魚のフライ・ホルモンうどん・ポテトフライ・スパゲティ・ほうれん草胡麻和え・大根カニの餡掛け・水餃子・肉じゃが・etc
milk
あわくら旬の里は季節によって料理内容が変わるのが魅力です。
冬だと体が温もる鍋料理!バイキングで鍋料理が食べれるのは良いです、冬はおススメです。
管理人は食べたことはないのですが夏季は川魚(アユやヤマメ)まで食べれるみたいですよ。
※観光バスでの予約客も多いみたいなので行く際には確認した方が良いかもしれません。入れなければ近くに他のお店は無いので気を付けて下さい。
管理人も調べずに行ったのですが団体客に合わなかったのでタイミングが良かったです。
お鍋の具材コーナー
個人の好みでセレクト!鍋のお汁も種類があるので選ぶ事ができます。
milk
パン好きの方は嬉しいパンの食べ放題もありました!
管理人が入った際には4種類のパンがあり人気はメロンパン!あっという間に売り切れ状態でした。
milk
デザートも十分満足できます。
ミニケーキ・わらび餅・プリン・・・そして3種類(バニラ・ストロベリー・抹茶)のアイスクリーム(これは嬉しすぎです)

デザートも豪華です。
果物(パイナップル・いちご・マンゴー・みかん・etc)※その日により異なります。
なめらかプリン・ミニケーキ(チョコレート・オレンジ)・わらび餅(抹茶・きなこ)・あん餅・アイスクリーム(バニラ・抹茶・ストロベリー)・杏仁豆腐

milk
ドリンクバーもついています。
ドリンクの種類も豊富で十分満足できます。炭酸飲料・お茶・カフェラテ・コーヒー・抹茶ラテ・etc

管理人の感想

milk
あわくら旬の里には何度も足を運んでいますが美味しい季節料理がある時期とない時期ではお得感が違います。
管理人は冬の鍋料理がある時期はかなりお得感を感じています。※好きな料理は個人差があるのでよく調べて見るのもいいかも。。
料理・デザート・ドリンクバーと全体的なコスパは満足です!
milk
広いお店ですが冬でも暖房が良く効いているので満足(小さいお店ほどでは全くありませんがこの広さでの暖房の効き方を考えれば十分です。)
milk
キッズルームもあるので子供とちょっと遊ぶにも良いです。
残念なところ
milk
店員さんから「食べ残しをしないように」との声掛けがないためか食器置き場(セルフ片付け)に残飯入れがあり(結構目立つところにあります)、食べ残し(食材ロス)がとても多く残念に感じる事と目に見える場所へ食べ残しがバケツに集められているので食欲が失います。
現在の金額を考えセルフ片付けにしているのはわかるけど・・・、もうちょっと食べ残し置き場を考えてもいいのではないかなと思います。
milk
店員さんの人数が足りてなくて全くお店が回っていないことがありました。
料理が補充されない状態があり、せっかく訪れたのにかなり不満足な時もありました。致し方ないかなとも思いますが(アルバイトが足りない時期的な事かなと感じました。)改善を望んでいました。※最新で行った際には改善されていたので良かったです。料理がなくなっても店員さんに声をかければすぐ対応してくれています。

バイキング特集コーナーはこちらから

フォトギャラリー

アクセス

住所:英田郡西粟倉村影石521
電話:0868-79-2882
営業時間:施設 10:00~17:00・レストラン11:00~14:30(受付は14:00まで)
大人 1,200円 (ドリンクバー含む※平成29年4月から料金改定しています。)
小学生以下 800円 (ドリンクバー含む)
3歳以下 無料
席数:200席

  • コメント: 0

関連記事

  1. チャレンジド「田園風景の中にたたずむ素敵なカフェ」

  2. いろり茶屋萬久「心和む古民家空間のお食事処」

  3. 道の駅醍醐の里「県下で14番目の道の駅として、平成15年11月3日にオープン」

  4. ミルク工房ジェラテリアMISAO「搾りたての牛乳を使ったホームメイド ジェラート」

  5. 道の駅蒜山高原「サイクルセンターで、自転車を借りることができます」

  6. 道の駅彩菜茶屋「生産者たちの愛情に恵まれた農作物」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。