怒塚山「岡山市街地を展望する絶好の地」

怒塚山

怒塚山は岡山県の児島半島にある山で、岡山市街地を展望する絶好の地にある。400mそこそこの標高ながらその整備された登山道と市街地からのアクセスの良さから、お手軽ハイキングスポットとして人気となっている。
峰続きで金甲山へのルートがあり、山頂からの展望は南には金甲山、東には城山の向こうに、キラキラ輝く瀬戸内海が広がる。

登山道

登山道は管理人が実際に歩いたルートを記載しています。
感想:緩やかな登り坂が続く登りやすい山です、中腹まで登ると干拓地の灘崎・藤田方面から児島湖・児島湾が広がり景色も絶景です。家族で登るのも良し、トレーニングで走って登るのもちょうどいい山です。(岡山市内から近いも良いポイントです。)
登山難度

※このマップは、国土地理院の電子国土Webシステム(https://maps.gsi.go.jp)から提供されたものを使用しています。

岡山県100名山はこちらから
登山が好きな方はおススメです。

 

 

 

フォトギャラリー

アクセス

岡山県岡山市南区郡

  • コメント: 0

関連記事

  1. 高松城跡「宗治蓮の花が咲き誇る歴史公園」

  2. コリアンダイナー陽(ヤン)「店長こだわりの創作料理で溢れています。」

  3. 大山「古くから登山家の憧れの山」

  4. 備前西市駅

  5. 後楽園幻想庭園「岡山後楽園と岡山城がやさしい灯りに包まれます」

  6. 池田動物園「動物との距離がとても近くアットホームな動物園」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。