吉備真備公園「郷土出身の偉人を偲ぶ歴史公園」

真備町を抜け矢掛に入るとすぐに見えてくるのが吉備真備公園
郷土が生んだ古代史の英傑、吉備真備公の遺徳を偲んで設けられた公園、平成19年に「日本の歴史公園100選」に選定されました。※日本公園緑地協会

「日本の歴史公園100選」
全国で250箇所の歴史公園が選定されたものです。
岡山県下では、「後楽園及び烏城公園」、「鶴山公園」、「かもがた町屋公園」、「高松城址公園」及び矢掛町の「吉備真備公園」が選定されました。

吉備真備は、遣唐副使として二度にわたり中国を訪れ、各種の学問を修め多数の書物も持ち帰り、唐の文化を当時の日本の政治文化に反映させた功労者です。
あまり知られていないかもしれませんが、日本における囲碁の開祖として、公園内にある居館跡には「囲碁発祥の地」記念碑を建立しています。

吉備真備像
広場の正面に巨大な像が建立されています。郷土が生んだ古代史の英傑、吉備真備像です。

アクセス

所在地 〒714-1211 岡山県小田郡矢掛町東三成3872-2
電話番号 0866-83-1265 (吉備真備公園)
営業時間 11:00~14:00(うどん屋)
交通アクセス 井原鉄道三谷駅から車で5分
駐車場 あり

※最新の情報は直接お問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

関連記事

  1. 吉備大臣宮「遣唐使として唐に渡った吉備真備公を祀る神社」

  2. 田土浦公園「釣りスポットとしても有名な小さな公園」

  3. 竜宮岩「新庄川の清流で浸食された石灰岩が作り出す造形美」

  4. やかげ町家交流館「昭和初期の古民家を改修した趣のある建物」

  5. 矢掛町役場

  6. あすたむらんど徳島「水と緑と光をコンセプトに整備した大型公園」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。