東粟倉総合支所「2005年3月31日に美作市に新設合併により美作市へ」

東粟倉総合支所

東粟倉総合支所は旧東粟倉村役場から美作市の総合支所へ移り変わっています。
※2005年3月31日に美作市に新設合併(東粟倉村、勝田町、美作町、大原町、作東町、英田町 → 美作市)

東粟倉村(ひがしあわくらそん)は、岡山県の北東部に位置し兵庫県と境を接していた村です。
村の東部、兵庫県宍粟郡千種町(現・宍粟市)との境界には県内最高峰の後山(1345m) がある。
道仙寺が管理する女人禁制の修験道の霊山でもあります。

沿革
1889年(明治22年)6月1日
町村制施行により後山村・中谷村・青野村・太田村・野原村・吉田村・川東村の7村が合併し吉野郡東粟倉村となる。
1900年(明治33年)4月1日
吉野郡が英田郡と合併し、新たに英田郡となる(英田郡東粟倉村)。
2005年(平成17年)3月31日
英田郡美作町・大原町・作東町・英田町、勝田郡勝田町との合併により美作市となる。

フォトギャラリー

アクセス

住所:〒707-0404 岡山県美作市大田152番地1
電話番号:0868-78-3133
ファックス:0868-78-3149

  • コメント: 0

関連記事

  1. 道の駅彩菜茶屋「生産者たちの愛情に恵まれた農作物」

  2. 新庄村役場

  3. 新見市役所

  4. 美作市役所大原総合支所「旧大原町は中国山地に位置し緑豊かな山林が広がっています。」

  5. 湯の郷足湯「三歩太郎(さんぶたろう)の足型をモチーフにした足湯」

  6. 湯の郷昭和館「古き良き昭和のレトロな雰囲気が漂うスポット」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。