井倉洞「岡山県内屈指の規模の鍾乳洞」

井倉洞

岡山県内屈指の規模の鍾乳洞。高さ240mの石灰岩の絶壁に入り口があり、洞内の3つの滝をはじめ約30の奇石、怪石など自然の神秘を体感できる。鍾乳石や、石筍(せきじゅん)などがユニークな造形美を生み出しており、みどころには「銀すだれ」「くらげ岩」などと名称が付けられています。井倉洞は全長1,200m、高低差は90mで西日本では秋芳洞に次ぐ大きさを誇る。洞内の温度は常に15~16度と一定、夏は涼しく、冬は暖かく感じられます。

施設情報

営業時間

8時30分~17時00分 (入場受付は16時30分まで)
※年末(~12/31)は通常営業、年始(1/1~1/4)は9時~16時、 1/5~通常営業

入場料

大人 ¥1,000・高校生 ¥1,000・中学生 ¥800・小人 ¥500

フォトギャラリー

アクセス

所在:〒719-2551 岡山県新見市井倉409
電話:0867-75-2224
車:中国道新見ICから20分・岡山道賀陽ICから40分
JR:JR伯備線井倉駅から徒歩15分

関連記事

  1. 大佐山「360度の大パノラマから見渡す中国山地」

  2. 夏日の極上水「大佐山の山麓に位置する夏日のミネラル豊富な湧き水」

  3. いぶきの里スキー場「キッズパークも完備し大人から子どもまで楽しめる」

  4. 絹掛の滝「高さ60mの断崖から落ちる水」

  5. 新見市役所

  6. 大佐山オートキャンプ場「一年を通して楽しめる魅力溢れるキャンプ場」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。