カブトガニ博物館「カブトガニをテーマとした博物館」

カブトガニ博物館

国指定天然記念物“カブトガニ繁殖地”である神島水道をのぞむ、世界で唯一のカブトガニをテーマとした博物館。建物はカブトガニをイメージした形状をしています。
「カブトガニ繁殖地」の保護やカブトガニの研究に取り組んでいます。2億年も前からその姿を変えず「生きた化石」と呼ばれるカブトガニを飼育。 間近でその姿を観察することができます。
また、国内では数少ない本格的恐竜公園を併設しています。カブトガニと同時代を生き、絶滅した恐竜の原寸大を再現した「恐竜公園」も併設されている。恐竜の生きた時代を体験できます。

アクセス

所在地:〒714-0043 岡山県笠岡市横島1946-2
電話:0865-67-2477

山陽自動車道笠岡IC/車25分
JR
JR山陽本線笠岡駅/神島外浦行きバス20分

関連記事

  1. 総社吉備路文化館「平成26年4月に収蔵機能と展示室をもつ館として開園」

  2. 岡山天体物理観測所「日本最大級の188cm反射望遠鏡」

  3. 安佐動物公園「広島市民球場約7個分という広い園内で動物達に会える!」

  4. 早島町ふれあいの森公園「白鳥に出会える自然いっぱいの公園」

  5. 浦安総合公園「平成10年春に開園、約2.4ヘクタールの大きな芝生広場がある公園」

  6. 砂川公園「鬼城山の山裾にある大きな公園」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。