総社吉備路文化館「平成26年4月に収蔵機能と展示室をもつ館として開園」

国分寺駐車場を出発し吉備路風土記の丘を散策していくと丘の一角にあり、ひっそりとたたずむ建物があります。

文化勲章を受章した書家「高木聖鶴氏」の作品と、総社市にゆかりのある美術作品を展示している文化施設「総社吉備路文化館」です。

吉備路風土記の丘

吉備路風土記の丘には、その他にも「造山(つくりやま)古墳」「千足(せんぞく)装飾古墳」「作山(つくりやま)古墳」「宮山墳墓群」「寺山古墳」「角力取山(すもうとりやま)古墳」「国分寺尼寺跡」などがあります。

国分寺の駐車場に止めて散策コースでは「こうもり塚古墳」「国分寺尼寺跡」「総社吉備路文化館」「旧山手村役場」「旧松井家住宅」を2時間ほどかけてみるコースがおススメです。

散策の時間的にもちょうどいい感じではないかなと思います^^

春先はレンゲ・菜の花と史跡巡り以外も楽しめるハイキングコースになっています。

milk
春の吉備路のイベント情報「吉備路れんげまつり」
時期:ゴールデンウイーク
春の吉備路 幻想の響宴
内容:五重塔をバックに、和太鼓や神楽などの郷土芸能を披露。幻想的な雰囲気を味わえます

備中国分寺五重塔ライトアップ

無料観光ガイド
内容:備中国分寺五重塔初層・こうもり塚古墳・鬼ノ城を現地ガイドに案内してもらえます。

フリーマーケット・etc

開催時期・内容の詳細は毎年違いますので下記事務局で確認して下さい。
吉備路れんげまつり実行委員会事務局(観光プロジェクト課内)
電話:0866-92-8277

総社吉備路文化館について

平成26年4月に収蔵機能と展示室をもつ館として開園した。
備中国分寺やこうもり塚古墳がある吉備路風土器の丘の一角にあり四季折々の景色と自然を感じられる場所に立地している。
かな書家で文化勲章受章者の高木聖鶴氏の書をはじめ、満谷国四郎や稲葉春生など総社のゆかりの作家の作品、雪舟の里総社墨彩画公募展の上位入賞作品を収蔵している。
また、コンクリートの外壁に大きく広がるツタは館のシンボルでもあり、来場者の目を楽しませたりもしている。

名称 総社吉備路文化館
概要 常設展示:かな書家で文化勲章受章者の高木聖鶴氏の作品を展示。
主催 総社市、総社市教育委員会、公益財団法人総社市文化振興財団
開館時間 9時から17時まで(入館は16時30分まで)
入場料 無料(企画展は有料の場合もあります)
休館日 月曜日、年末年始

文化勲章を受章した書家高木聖鶴氏の作品と総社市にゆかりのある美術作品を展示している文化施設。
吉備路の歴史遺産も写真で紹介しています。

ガイダンスコーナー
総社市内の文化財や、備中国分寺を含む吉備路風土記の丘の説明パネルを展示しています。

館内は撮影禁止なので、アップできませんが総社市の観光スポット「吉備路風土記の丘歴史年表」「盾築弥生墳丘墓」「作山古墳」「こうもり塚古墳」「江崎古墳」「鬼城山」「備中国分僧寺」「備中国分尼寺」「造山古墳」「千足古墳」「宿寺山古墳」「角力取山古墳」「宮山墳墓群」「総社跡」「宝福寺」「栢寺廃寺」のパネル説明・土器が展示されています。

ここのパネルをみて史跡見学をみるのも良いかもしれませんね。。

高木聖鶴作品展示室
かな書家で文化勲章受章者の高木聖鶴氏の作品を、随時展示替えを行いながら5、6点ずつを展示しています。

帰りに受付の方から子供に「しおり」をいただきました。
ありがとうございました^^

総社吉備路文化館には総社市の条例に基づき運営されています。

根拠条例↓↓

総社市総社吉備路文化館条例施行規則
平成26年3月25日

教育委員会規則第5号
(趣旨)
第1条 この規則は,総社市総社吉備路文化館条例(平成25年総社市条例第6号)第19条の規定に基づき,同条例の施行について必要な事項を定めるものとする。
(職員)
第2条 文化館に館長及びその他必要な職員を置く。
(職務)
第3条 館長は,施設を維持管理し,文化館で行われる文化活動の支援を行うものとする。
2 その他の職員は,上司の指示に従い,その事務を処理する。
(専決事項)
第4条 館長の専決事項は,次のとおりとする。
(1) 文化館の利用に関すること。
(2) 自主事業の企画,実施に関すること。
(使用許可申請等)
第5条 条例第9条第1項の規定により,教育委員会の許可を受けなければならない施設は,展示室とする。
2 展示室を使用しようとする者は,使用しようとする日前の1箇月以上6箇月以内の間に,総社吉備路文化館使用申請書(別記様式)を教育委員会に提出しなければならない。ただし,教育委員会が特別の事由があると認めるものについては,この限りでない。
(その他)
第6条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育委員会が別に定める。
附 則
この規則は,平成26年4月1日から施行する。

フォトギャラリー

アクセス

所在地 総社市上林1252
TEL 0866‐93‐2219
交通 JR伯備線総社駅から車約15分
岡山自動車道岡山総社ICから車約10分
山陽自動車道倉敷ICから車約10分
駐車場 普通車200台、バス15台(駐車場から徒歩約12分)

関連記事

  1. 旧松井家住宅「茶屋として江戸時代末期に建設」

  2. たね井やバイキングレストラン「生産者と作り手が心を込めて作った野菜中心の体に優しい料理」

  3. 備中国分尼寺跡「聖武天皇の勅願によって741年(天平13年)に国分寺と共に建立」

  4. 夢二郷土美術館「夢二生誕の地」

  5. 山手直売所「ふれあいの里」

  6. 総社市美袋川遊び「人が少ないオススメスポット」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. パコ (PACO)

    2019.07.12

  2. 下津井散策「江戸時代に廻船問屋で栄えた面影を残す町並みを見るこ…

    2019.07.12

  3. 下津井の共同井戸群「下津井の背後の山々から良質の水が湧いたとい…

    2019.07.12

  4. まだかな橋跡「まだかなと声をかけていたことから橋への名前の由来…

    2019.07.12

  5. 下津井観音寺「児島八十八ヶ所第32番札所」

    2019.07.12

  1. 夏日の極上水「大佐山の山麓に位置する夏日のミネラル豊富な湧き水」

    2019.06.12

  2. 伊勢神宮「天照大御神をお祀りする内宮、豊受大御神をお祀りする外…

    2017.09.02

  3. 千光寺「眺望良好、千光寺ロープウェイでお参り」

    2017.09.02

  4. 太陽の丘公園「恐竜のすべり台が迫力満点」

    2017.09.02

  5. 井倉洞「岡山県内屈指の規模の鍾乳洞」

    2017.09.02

RSS 岡山市かわら版