恋山形駅「鳥取県山間にある恋がかなう駅♡恋山形駅」

鳥取県智頭町の山間を抜けていくとふと目に留まる「ピンク!?」
日本に4つの恋駅プロジェクトで生まれた恋の駅「恋山形駅」

本日は「恋山形駅」のご紹介です。
智頭町の自然豊かな山間にある小さな駅です。
恋山形駅は国道から細い道を通って行くのですが、道が細い+車でも大変な坂道を上がっていきます。
その先に駅があるのかなと不安を感じるほどです・・・。

細道を抜けるといきなり現れたのがピンク!?でした。
駅にピンクは初めての体験でしたので、ある意味新鮮さと同時に派手さを感じました。

ここがピンク色をしたハートがいっぱいの智頭急行「恋山形駅」入口です。
車は数台しか止めるところが無いので路上駐車はお気を付け下さい。
※管理人が訪れた際には、他に1組もいませんでしたので駐車も問題なく出来ました。

恋山形駅はなんと1日の利用者数がわずか数人だそうです。
智頭急行の公式サイトには1日利用者数わずか3人ほどとの事です。ある意味貴重な無人駅ですね。。

ですが、恋プロジェクトにより新しくスタートした恋山形駅には、縁結びや恋愛成就のパワースポットとして車で訪れる人が多くいる無人駅になっています。
そうなんです、列車の利用者より車で駅に訪れる人が多い観光スポットなんですね。。

待合室+自動販売機(オリジナルグッズ)設置情報

2018年6月には、念願の待合室が完成しました。
列車で行っても時間を持て余さずに済むかも。自動販売機も設置されオリジナルグッズの入手も可能になっています。
※管理人が訪れた際にはまだ設置前でした。
また訪問してアップしたいと思っています。

過去には
2周年記念には「恋がかなう鐘」、3周年記念に「恋ポスト」、4周年記念は「恋ロード」が完成。

入口の恋ロードがお出迎え

入口の恋ロードから歩みが始まります。

斜面はリニューアルの際に植栽したハートの植栽がお出迎えをしてくれます。

智頭急行について

鳥取県智頭町にある恋愛成就のパワースポットとされています。
駅名に「恋」がつくのは全国に4つしかなく、各鉄道会社が集まり「恋」をテーマに「恋駅プロジェクト」を立ち上げたのが始まり。
地域の活性化を図ろうとして立ち上がったプロジェクトで、最初の取り組みとして4社合同で「恋駅きっぷ」を限定発売したところ、大好評で完売。
その後も独自の取り組みとして、平成25年6月9日に駅舎をピンクに塗り替えてリニューアルオープンし全国から注目をあびるようになりました。
恋山形駅は駅舎もなく無人の駅で、車でも大変な坂道を上がったところにあり、周辺には自動販売機も食事処もなしという自然豊かな駅です。

名前の由来
当初「因幡山形」という駅名の予定でしたが、人を呼ぶ「来い」という意味と掛けて住民の強い要望により開業前、「恋山形」に変更し、以来皆さんに親しまれてきました。

特急には注意を!
恋山形駅は特急列車が高速で通過しています。列車が通過する際には放送が入り踏切が下りますので注意ください。結構なスピードで通り抜けますよ!

恋駅プロジェクトとは

平成24年5月
駅名に「恋」がつく全国に4つしかない駅を持つ鉄道会社が集まり「恋」をテーマに連携し地域の活性化を図ろうと「恋駅プロジェクト」を立ち上げたことに始まります。

・JR北海道:母恋駅(ぼこいえき)
・三陸鉄道:恋し浜駅(こいしはまえき)
・西武鉄道:恋ヶ窪駅(こいがくぼえき)
・智頭急行:恋山形駅(こいやまがたえき)

平成25年1月
4社共同で「恋駅きっぷ」を限定発売し好評即完売しました。それ以降、智頭急行では独自の取り組みとして、恋山形駅を「恋の駅」とし更なる地域の活性化を目指しました。

平成25年6月9日
現在の至る駅舎をピンクに塗り替えてリニューアルオープン。
その後恋山形駅は全国から注目を浴びていきます。地元のTVのみならず、全国版のTV番組などでも取り上げられ県内外から訪問客が訪れる人気観光スポットとして愛されています。

恋山形駅

恋山形駅が見えてきました。

駅名と横にはハートのマークがありますね^^
自撮りでは入りきらない時の為に、カメラを置ける台がついていますので二人で仲良く撮影ができそうですね。。

ハートに矢が刺さっています(笑)
電飾が飾ってあるので夜には電飾が点灯するのでしょうか!?
見てみたい気もしますがそれ以上にあたりは真っ暗なので夜は怖そうです、カップルが訪れるのはやはり昼間が一番ですね。。

恋がかなう鐘

ホームの入口に「恋がかなう鐘」があります。
絵馬がいくつも掛けられ神社のようですね。
以前は、現地購入は出来なかったのですが、現在は待合室内に設置された自動販売機でも購入できるようになりました。※400円(税込)
※自動販売機設置前は智頭急行の智頭駅・大原駅・上郡駅か、普通列車の車内で購入
車で訪れても絵馬を奉納できるので便利ですね。

中央の大きなハートの「恋」の文字のくぼみに願いを記した絵馬をはめ込み鐘を鳴らすみたいですね。
絵馬は年に一度、鳥取市内にある白兎神社に奉納されるそうです。。

鉄道むすめ「宮本えりお」

鉄道むすめがお出迎えしています。

宮本えりお プロフィール
名前:宮本えりお(Erio Miyamoto)
業務:智頭急行株式会社/車掌

・落ち着いた性格で、丁寧な対応が好印象
・利き手は両利き。学生時代は剣道部に所属
・趣味は天体観望「さじアストロパーク」「西はりま天文台」にもよく通っている。

恋がかなう駅のピンクの恋ポスト

時には手紙も良いかも・・・
ライン等のSNSの普及に伴い手紙を書くことが少なくなった時だからこそ温かみがある手紙が良いかもしれません。。

恋山形駅には、ピンクの「恋ポスト」があります。
恋山形駅専用のポストの為、毎週月曜日に地域の人や智頭急行職員が回収し山形郵便局に届けられ、ハート型の風景印(消印)が押されます。
週に一度回収されるのんびりポストですが、その分恋のお便り便としてゆっくりとした時間が刻めます。
恋山形駅のオリジナルグッズとして「ハート杉ハガキ」があります、販売は智頭駅・上郡駅・大原駅での販売ですので乗車前に購入して投函しましょう。
※価格:1枚500円(切手代・税込)

「恋ポスト」は駅の入り口にあります。。

恋山形駅近隣スポット

恋山形駅の近隣スポットをまとめてみました。

智頭町立旧山形小学校「昭和17年に地元の木材を使い地元の人々の手によって建てられた近代木造校舎」
智頭町立旧山形小学校

フォトギャラリー

アクセス

所在地 鳥取県八頭郡智頭町大内159-3 (無人駅)
連絡先 0858-75-6600(総務部)
0858-75-2595(夜間および土休日、運輸部)
切符情報 智頭線1日フリーきっぷ(1日乗り放題1200円)

※2018年5月現在の情報

住所:〒689-1421 鳥取県八頭郡智頭町大内地内

関連記事

  1. 道の駅神話の里白うさぎ「日本海が一望でき、美しい景色や夕日を眺めることができる」

  2. 三徳山三佛寺「日本で最も参拝するのが難しい寺、投入堂」

  3. 宇野駅

  4. 智頭町立旧山形小学校「昭和17年に地元の木材を使い地元の人々の手によって建てられた近代木造校舎」

  5. 大山散策「大自然が包み込んでくれる雄大さを感じるスポット」

  6. 宮本武蔵駅「珍しい人名の駅!ハート形の窓が恋叶スポットがある待合室。」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。