もみじ亭「天然水流しそうめんで人気の山里のお食事処」

もみじ亭

津山市北端にある「横野滝」の二の滝近くにある「もみじ亭」。冷たい天然水を使用した「流しそうめん」が500円で味わえる。
毎年県内外から約2万人が訪れるという人気スポットです。大自然に囲まれて、天然水で流れる流しそうめんが楽しめます。

緑色濃い初夏の日

初夏の日に家族で”涼”&”流しそうめん”を求め岡山の県北へ行ってきました。
目的地は横野の滝の麓にある「もみじ亭」という山里のお食事処です。
もみじ亭は横野滝の二の滝のすぐ下にあり、大自然の中、天然水を使用した流しそうめんが楽しめる人気スポットです。

平日に行ったのですが1時間30分待ちでした・・・(夏休みは多いです)

行かれるときにはご用心を・・・・(笑)

駐車場もお店の近くの駐車場は満車だったので500m程離れた駐車場へ止めることにしました。

どうですか眩しいばかりの緑(山々)と青(快晴な空)の世界が広がっていました。

横野の滝を見に行くのもいいですよ!

もみじ亭到着

今回はそうめん流しが目的でしたので子だも達と一緒に注文です。

空間一面にモミジが

ふと見上げると「紅葉亭」の名の通り、一面にモミジが綺麗に映えています。
紅葉の時期は美しいんでしょうね。

このモミジは、岡山県の名木百選になってるそうです。

流しそうめんの登場

楽しみにしていた流しそうめんです。
※ちなみに流しそうめんか普通にざるで食べるかは選ぶこともできます。私たちはもちろん「流して下さい」で注文しました。

おぉ~!!
結構な勢いでそうめんが流れてきます、子供達は大喜びです・・・・が勢いがありすぎるような気が・・・

心配が的中です、かなりの量が素通りしました(笑)
・・・創造の通り普通のざるそうめんとして皆で食べることとなりました、楽しいひと時はあっというまですね。

私達が最後の客となり、さっきまでの賑やかさはどこに行ったのか、風と虫の声に耳を佇んでいました。

横野の滝

せっかく来たので横野の滝を目指します。

到着しました!
横野の滝は落差約7mの一の滝、16mの二の滝、3段になった三の滝からなり、夏には涼を求めて多くの家族連れが訪れます。

私達が行った時には、ラブラドール犬が水浴びをしていました。

フォトギャラリー

 

横野の滝 もみじ亭詳細情報

住 所:津山市上横野2135-1
定休日:年中無休
営業時間(2017年):4月29日~9月末:11:30~16:00 10月~11月末:11:30~15:00
電話番号:0868-27-2644
アクセス:中国自動車道「津山IC」・「院庄IC」から車で約30分
店舗紹介:横野滝の二の滝のすぐ下にあるもみじ亭では、大自然の中、天然水を使用した流しそうめんが楽しめます

アクセス

関連記事

  1. 落合羊羹(梅田屋羊羹店)「カリッとモッチリと落合羊羹」

  2. 旬菜創作ビュッフェ露菴「旬の野菜を中心とした食材をバイキングスタイルで食べれる和風創作料理店」

  3. 津山市阿波

  4. 西の屋 菊ヶ峠店「昭和の雰囲気が漂う峠茶屋」

  5. 吉備高原ごっつぉうビュッフェバイキング「ブルーベリーカレーや米粉ピザがお出迎え」

  6. 大山参道市場「焼きたてパンや美味しい珈琲が楽しめる」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。