湯郷おひな祭り「湯郷温泉の温泉街がひな祭り一色に」

温泉街あげてのイベント「おひな祭り」
湯郷地域交流センター、各旅館や店舗など約35軒にひな飾りが展示されているので、どこを歩いてもお雛さんが飾られているので街の雰囲気がとても華やかです。

湯神社参道に「階段びな」が登場するのも華やかです。
イベント期間中の土日を中心にさまざまな催しも実施されているので確認して訪れてみて下さい♪

タイトル写真は湯神社参道に「階段びな」です^^
小道を抜けると階段にお雛さんが並んでいます、皆さん立ち止まっての写真撮影と普段の風景にお雛さんがある風景を楽しんでいます。

開催場所 湯郷温泉 〒707-0062 岡山県美作市湯郷
問い合わせ電話番号 0868-72-2636(湯郷温泉観光案内所)
駐車場 普通車100台、バス20台
期間 3月18日(土)- 26日(日)※開催年により異なります。

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前にご確認ください。

湯郷温泉観光案内所

散策のスタートは観光案内所からです!
車も止めやすいいのはもちろんの事、散策をするのならまずは情報収集が鉄則ですよね。

観光協会に行けばパンフレットもあるし、係の方がいるので話を聞くこともできます。
散策に行かれる方はまずは観光案内所に行って下さい。

お雛さんのお祭りなので観光案内所にもお雛さんが飾られています。。
案内所の方に聞いたのですが、ここに飾られているお雛さんは年代物の貴重なお雛さんだそうです。。

せっかくなので案内所から時間をかけて見ていきました。。

観光案内所の外から見れるお雛さん
ふっくらお雛さんですね^^特徴があり可愛いいですね。

春の雰囲気が伝わってきます。

今日は天気がよく散策日和です。
ここから2時間程かけてゆっくり回ってみたいと思います。
どんなお雛さんに出会えるか楽しみですね。

オシャレな白色の建物発見

KATSURAGI

日帰り温泉の施設ですね。
昔の建物を活かし綺麗にリノベーションをしています、最近では各街にリノベーションをした建物が増え若い人たちが集まってますよね。。
こんな雰囲気を味わえる建物が今後も増えてほしいですね。。

リノベーションはお金がかかるけど今の建物では出せない温かみがあります。

今度は地中海風の建物が・・・
オリーブがよく似合う建物です。

お雛さん発見
ざるかごの上にのっかっていますね^^

子どもの手作りお雛さん。。
街のみんなで参加しているイベント感が伝わってきます。

笑顔のいい表情ですね。。

湯郷幼児園 4歳児(赤組さん)の作品

あしゆ看板!?

あしゆ??・・・・足湯ですね!
小道に向かって入れば足湯にいけれます。

見えてきました、足湯です。
裏道から来たって感じですかね、反対側わりと広い開けた道が続いています。
※狭い道も地元感があってよかったですが(笑)

「岡山県美作三湯」の中のひとつ、湯郷温泉に2007年10月8日にオープンした足湯。
美作地方の巨人伝説、京まで三歩で行き交わったという「三歩太郎(さんぶたろう)」の足型をモチーフにしたユニークな形をしています。

ちょっと一休みです^^
嬉しいことに無料で入れる足湯なんです。

湯原でも足湯はありますが気軽には入れて気持ちいいですよね。。

三歩太郎(さんぶたろう)の足型をモチーフにした足湯についてはこちらをご覧ください。

湯の郷足湯

昭和館

レトロ感抜群の物がたくさん並んでいます。
入館料が必要ですので興味がある方は・・・
ちょと入りにくい気もしますが・・・

今日は散策なので外観見学で終了しました。。

ビリケン?郵便ポスト

レトロ感がある車・バイク・自転車・etc

あっ、キン肉マン発見。。

看板古いですね。。。

全体はこんな感じです。

室内階段を使用したお雛様のひな壇が素敵ですね。

立派なお雛様

立派なお雛様×4

さり気なくお出迎えしてくれています。

今日のお目当ての湯神社まであとちょっとです。。

お雛様の石階段

見えてきました、湯神社の石階段!

見たかったお雛様です^^
イベントのおススメのポイントです、・・・観光客が立ち止まって写真をとっています。

境内に上がりあたりを見回し、今度はどんなお雛様に会えるか探してみました。

発見!
ん!?赤いひな壇があるのですが何が並んでいるんだろう。

石のお雛様

石の手作りお雛様!!
これはすごい良い^^
ぬくもりが伝わってくるお雛様たちです、管理人的には今回のお雛様イベントの一番はこのお雛様ですね。。

いろいろ撮影したので見てください。。

丁寧に作られていますね・・・。

仏閣の中にもお雛様
普段は見れないコラボですね。街をあげてのイベントという事がよくわかります。

お雛様が非日常的な光景と合わさる事によって見ごたえが増しています。

湯神社の詳しい情報はこちらから見れます!

湯神社

湯神社「藤、紅葉など四季折々の美しい風景を楽しめる神社」

フォトギャラリー

アクセス

開催場所 湯郷温泉
住所 〒707-0062 岡山県美作市湯郷
電話番号 0868-72-2636(湯郷温泉観光案内所)
交通アクセス(車) 中国自動車道美作ICから約10分または、山陽自動車道和気ICから約50分
交通アクセス(公共) JR林野駅から岡山行きバス約10分、「湯郷温泉上」下車、徒歩約5分。またはJR岡山駅から林野駅・湯郷温泉行きバス約100分、「湯郷温泉下」下車、徒歩約5分
住所:岡山県美作市湯郷323-2
電話:0868-72-0374

関連記事

  1. クアガーデンこのか「上齋原温泉と湯の谷温泉の混湯からなり、温泉と温泉プールを完備したレジャー施設」

  2. 食堂かめっち「美咲ファームの生みたて卵と棚田米のコラボ」

  3. 亀甲岩「亀の甲羅のような岩」

  4. 湯原温泉露天風呂「全国の露天風呂番付で西の横綱に選ばれた名泉」

  5. 第12回 倉敷春宵あかり2018「夜の倉敷美観地区一帯を、様々な和の灯りで演出。」

  6. 国民宿舎 サンロード吉備路「吉備の国総社!歴史・文化を感じる空間!」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. パコ (PACO)「美味しいパンと素敵な空間でくつろげるお店」

    2019.07.12

  2. 下津井散策「江戸時代に廻船問屋で栄えた面影を残す町並みを見るこ…

    2019.07.12

  3. 下津井の共同井戸群「下津井の背後の山々から良質の水が湧いたとい…

    2019.07.12

  4. まだかな橋跡「まだかなと声をかけていたことから橋への名前の由来…

    2019.07.12

  5. 下津井観音寺「児島八十八ヶ所第32番札所」

    2019.07.12

  1. 夏日の極上水「大佐山の山麓に位置する夏日のミネラル豊富な湧き水」

    2019.06.12

  2. 伊勢神宮「天照大御神をお祀りする内宮、豊受大御神をお祀りする外…

    2017.09.02

  3. 千光寺「眺望良好、千光寺ロープウェイでお参り」

    2017.09.02

  4. 太陽の丘公園「恐竜のすべり台が迫力満点」

    2017.09.02

  5. 井倉洞「岡山県内屈指の規模の鍾乳洞」

    2017.09.02

RSS 岡山市かわら版