蒜山ハーブガーデンハービル「西日本最大級のラベンダー畑」

蒜山ハーブガーデン「ハービル」について
蒜山三座を望む真庭市蒜山西茅部に植物を通じて都市部の方々との交流することを目的として出来た施設です。

ハービルの総面積3haとなり、敷地内には約1万株もの「ラベンダー畑」(西日本最大級)や、 約200種のハーブが咲きほこる「ハーブガーデン」、地元ならではの山菜や山野草を使用した「山の幸公園」、約3千株のガクアジサイの咲く「紫陽花園」、まど季節により多くの植物を自然の中で鑑賞する事ができます。

リース・ハーバリウム作りが出来る工房やショップレストランもありますのでゆっくり時間を楽しむことができます。

季節の植物
・紫陽花(アジサイ):6月下旬~7月上旬(約2,000株)
・ラベンダー:7月上旬~8月初旬(約10,000株) ※見頃期間中に摘み取り体験を実施
・ハーブ:5月中旬~11月下旬(約200種類)
※リース作り・ハーバリウム作り等の体験も可能

蒜山は標高が高いので、平地より涼やかな風が吹きます。
ハービルは蒜山の中でも標高が高い場所に位置していますので、平地より涼しく過ごすことができます。

入園料 大人:300円 中高生:200円 小学生以下:無料 シーズン券(4~11月入園可):500円
割引制度 ・20名以上でご入園の団体の方は、入園料から50円の割引
・障碍者割引等 入園料100円
(障碍者手帳等証明書を券売所にて提示)

時間がある方は早めに

ハーブガーデン「ハービル」に到着しました。。

この施設は、気候がいい季節やイベントなど施設内でゆっくり時間を過ごせることができます。
私たちは滞在時間2時間ほどだったのですが、意外とバタバタした感じがします。
入場券をもっていると施設外に出ても再入場できるので、ゆっくり時間をかけて過ごすのをお勧めします。。

2時間はちっと短かった気がします、もうちょっとゆっくり過ごせれる施設かなという感じです。

駐車場

夕方に近づいた時間に到着したので、一番近い駐車場へ停めることができました。
駐車場全体では80台ほど停めることができるので、訪れた際に停めれないことはない気がします。

有料施設なので、蒜山の観光地の中ではちょっと少なめだと思います。

車を停めて階段を登ればすぐ入り口です。

ハーブガーデン「ハービル」の場所は蒜山の観光地の中ではちょっと外れに位置しています。
いつも家族で行く場所は「蒜山ホースパーク」「塩釜の冷泉」「蒜山白樺の丘」・etc方面なので、「ハービル」の存在が最初はわかりませんでした。。

そんな中での初訪問になります。

入口に到着^^
ここで入場料金を支払い入場です。

雰囲気良いですね^^

「ハービル」についての施設説明が記載されています。

アクセス

所在地 岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
電話番号 0867-66-4533
営業時間 9:00~16:30 季節により営業時間変更あり
料金 入園料大人300円/中・高生200円/小学生無料
定休日 4~11月は無休、12~3月は休園
駐車場 普通車80台、バス8台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 蒜山ホースパーク「乗馬・餌やり体験できるパーク」

  2. いぶきの里スキー場「キッズパークも完備し大人から子どもまで楽しめる」

  3. いちょう祭りかさおか2017「笠岡の秋の恒例祭り」

  4. 道の駅醍醐の里「県下で14番目の道の駅として、平成15年11月3日にオープン」

  5. 蒜山三座「四季の彩りを奏でる3つのコブ」(下蒜山・中蒜山・上蒜山往復編)

  6. 湯原温泉露天風呂「全国の露天風呂番付で西の横綱に選ばれた名泉」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。