湯の郷昭和館「古き良き昭和のレトロな雰囲気が漂うスポット」

「あの日のおもちゃ箱昭和館」は湯郷温泉街にあり、元々は旅館だった建物を改築しています。
どこか懐かしい、古き良き時代の昭和のレトロな雰囲気が漂う観光スポット。
館内にはブリキのおもちゃや蓄音機、マンガなど多数展示されています。国内で動く最古級の自動販売機も展示されている。
館内に展示されているものはすべて市内で絵画教室を開いている竹中信清さんが約30年にわたり収集したもので、便利さだけを追求しがちな時代に「人と人とのつながりが色濃くあった時代をぜひ思い出して欲しい」という思いが込められているそう。
昭和三十年頃の小学校の教室や台所なども再現されており、書籍コーナーでは実際に大正、昭和のマンガを読むことができ、ちゃぶ台の部屋ではお茶漬けやたまごかけご飯、コーヒーなどもいただくことができる。

昭和館情報

名称 あの日のおもちゃ箱 昭和館
営業時間 9:30 ~ 18:00
入場料金 大人 400円
こども200円(小学生以上 ※幼児は無料)
休館日 毎週水曜日 (祝日の時は翌日)
駐車場 3台 (竹亭 入り口)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前にご確認ください。

レトロ感満載の昭和館

街を散策しているといきなり飛び込んできたレトロ感が漂う「昭和館」

昭和の時代の展示物がずらりです。

ここが駐車場ですかね。。
案内情報には駐車場が3台ほど止めれるように記載していましたので。。

多い場合でも観光案内所から徒歩5分ほどでこれますので問題ないと思いますよ。

ブロック塀にも昭和館漂う絵タッチが並んでいます。
この空間だけちょっと違いますが、街おこしの為に頑張られているんでしょうね。。

おっ、ウルトラマンもさりげなくありますね。。

昔の看板をよくこれだけ集められましたね。。
なんか貴重品な気がして外に出しておくのがもったいないような気がするのは管理人だけでしょうか。

雨風にやられて朽ちないように願います。

写真で見るような車・バイク・自転車が無造作に並んでいます。
狭くてもったいないような気がします。

キン肉マン・ビリケン!?・、名前があまり出てこないですが昔写真で見たことがあるキャラクターがたくさんあります。

他サイトでみると資料館も外観の感じとちょっと違う整理された商品の品ぞろえが展示されていました。

「オルゴール」、「アンティーク人形」、「鉄道模型」、etc
※量が有りすぎるみたいなのでこのスペースでは手狭なんでしょうね。。

管理人は散策もあり外観だけの見学でしたが次回は内観してみたいと思います^^

入館した際には、また更新します^^

※以前は旅館をされていたそうですよ。

フォトギャラリー

アクセス

所在地 〒707-0062 岡山県美作市湯郷557-1
電話番号 080-6218-4349
アクセス 湯郷温泉町内(湯郷温泉観光案内所より徒歩1分)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前にご確認ください。

関連記事

  1. 宮本武蔵駅「珍しい人名の駅!ハート形の窓が恋叶スポットがある待合室。」

  2. 武蔵の里

  3. ゆ・ら・り・あ「岡山県内最高峰といわれる後山(うしろやま)のふもとにある温泉」

  4. 蒜山高原「岡山の観光スポットランキング上位の人気スポット!」

  5. 湯郷温泉観光協会「湯郷温泉の旅館案内、周辺観光案内は観光協会へ」

  6. 東粟倉総合支所「2005年3月31日に美作市に新設合併により美作市へ」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。