蒜山三座「四季の彩りを奏でる3つのコブ」(下蒜山・中蒜山・上蒜山往復編)

今日は蒜山で有名な三座を登りにやってきました。
蒜山ではトレラン・ワンダーフォーゲル部が登ったりと岡山では有名な山です。

登山仲間と数人で行けば上蒜山か下蒜山に車を置き4~6時間ほどかけてゆっくり縦走をするのが人気のコースになっています。
年配の方も多く登山されている山です。

縦走が人気のところを下蒜山からスタートし往復するコース(スタート→中蒜山→上蒜山→中蒜山→下蒜山→ゴール)でチャレンジしていきます。
予定ではお昼を食べてゆっくりしたいので7時間ほどの予定で一日かけて山を巡っていきます。

自然の中でのんびりです^^

ただ今日は小雨が降ったりやんだりの空模様です。。
雨自体はあまり苦にならないのですが・・・(もちろん快晴が一番です。)、困ったのは足元です。

蒜山の土質は粒子の細かい粘土層!?で、ものすごく滑ります。
滑ってこける事十数回・・・、リュックがクッションになって体への強打を何度も救ってくれました(笑)

あまり険しくない山と思い軽装での登山でしたが、靴の重要さを感じる一日になりました。

蒜山を眺める三つのコブ「三座三座」

蒜山は3つの山からなり、上蒜山(1,202m)、中蒜山(1,123m)、下蒜山(1,100m)を合わせて蒜山三座と呼ばれています。
蒜山三座は約60万年前に火山活動を停止したといわれ、その裾野には広大なリゾート地、蒜山高原が広がっています。

上蒜山へは湯舟川沿いにある上蒜山スキー場駐車場から登ります。山頂の展望はよくありませんが、8合目にある槍ヶ峰が最も展望がよく、蒜山盆地や大山を見ることができます。
景色がもっともいいのは下蒜山で、日本海も望めます。山の稜線付近にはブナ林が広がり、山頂から山腹にかけて広がる落葉樹林が季節とともに色鮮やかな表情を見せてくれます。

登山道

登山道は管理人が実際に歩いたルートを記載しています。
感想:急な登りがある岡山県で長い縦走登山コースです、お昼休憩を入れて約7時間ほどで往復してきました!体力に自信がある方おススメです。(膝にきますよ)
注意:足元に注意!管理人が登山した日は途中から雨が降り足元がかなり悪い状況でした、粘性土の粒が非常に細かい土なので足元を取られ何度もこけてしまいました。下蒜山の下りは鎖場もあり、滑ると大怪我をするので緊張感をもって下山したため疲労が溜まりました・・・。天候が悪い日は避けるのをおススメします。(山の天気は変わりやすいので気を付けて下さい。)
登山難度


※このマップは、国土地理院の電子国土Webシステム(https://maps.gsi.go.jp)から提供されたものを使用しています。

岡山県100名山はこちらから
登山が好きな方はおススメです。

 

 

 

フォトギャラリー

アクセス

所在:〒719-3100  岡山県真庭市蒜山
車:米子道蒜山ICから国道482号で上蒜山登山口
JR:JR姫新線久世駅 ←→ 蒜山高原センター(真庭市コミュニティバス「まにわくん」)約1時間30分・JR姫新線中国勝山駅 ←→ 蒜山高原センター(真庭市コミュニティバス「まにわくん」)約1時間15分・蒜山高原センター ←→ 上蒜山登山口(タクシー)
バス:岡山駅 → 勝山(中鉄北部バス) ←→ 真庭市コミュニティバス「まにわくん」に接続

関連記事

  1. 塩釜の冷泉「日本名水百選」

  2. 蒜山川遊び「蒜山から流れ出る清涼な水」

  3. 蒜山花火大会「尺玉花火は迫力満点!!」

  4. ひるぜんジャージーランド「蒜山三座の雄大な姿と、放牧中のジャージー牛が見れます。」

  5. 寄島園地

  6. 貝殻山「岡山市南部の干拓地、瀬戸内海を一望できる山」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. 吉備路風土記の丘「古備地方の埋蔵文化財他遺跡が集積」

    2019.02.09

  2. 岡山駅「岡山の玄関口」

    2018.04.05

  3. 岡山南区役所

    2018.04.05

  4. 児島湾締切堤防「岡山平野を守る海水と淡水の境目」

    2018.04.01

  5. 備前西市駅

    2018.04.01

  1. 伊勢神宮「天照大御神をお祀りする内宮、豊受大御神をお祀りする外…

    2017.09.02

  2. 千光寺「眺望良好、千光寺ロープウェイでお参り」

    2017.09.02

  3. 太陽の丘公園「恐竜のすべり台が迫力満点」

    2017.09.02

  4. 井倉洞「岡山県内屈指の規模の鍾乳洞」

    2017.09.02

  5. 瀬戸大橋「本州と四国を結ぶ長大橋」

    2017.09.02

RSS 岡山市かわら版