カブトガニ生息地(笠岡市)「生きた化石といわれるカブトガニの棲息地」

カブトガニ生息地

日本では瀬戸内海と九州西北部の海に生息していて,神島水道地域が唯一の繁殖地となっている。
生きた化石といわれる「カブトガニ」の棲息地で,カブトガニの保護と生態観察、標本を展示する世界でも唯一の「カブトガニ博物館」がある。古代を体験できる恐竜公園もあります。
カブトガニ繁殖地について、笠岡市の「カブトガニ繁殖地」は国の天然記念物に指定されており、カブトガニ博物館では絶滅危惧種であるカブトガニの保護に努めています。

フォトギャラリー

所在:〒714-0044  岡山県笠岡市神島水道神島大島沿岸

  • コメント: 0

関連記事

  1. カブトガニ博物館「カブトガニをテーマとした博物館」

  2. 道の駅笠岡ベイファーム「新鮮な海の幸を購入できる直売所」

  3. 四季彩「旬の素材を使用した美味しいバイキング」

  4. いちょう祭りかさおか2017「笠岡の秋の恒例祭り」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。