那岐山「初心者も上級者も自分らしく楽しむ那岐山登山!」(広戸山・滝山・那岐山往復編)

那岐山

標高1,255m(県下第4位)を誇る中国山地の雄峰で昭和44年に氷ノ山、後山とともに国定公園に指定されている。 山頂から西に見える大山を初め瀬戸内の展望は素晴らしく360度の大パノラマ展望が楽しめます。初夏には、ドウダンツツジ、 秋は紅葉など四季を通じて年間約4万人の登山者が訪れます。この地を訪れる多くの登山者に自然を愉しんでもらうために、トレッキングコースが整備され、稜線の要所に休憩舎や展望台が設置されています。この登山口付近に交流・滞在型観光の拠点施設として「那岐山麓 山の駅」・コテージがあり、この地を訪れる多くの人々が利用しています。

登山道

登山道は管理人が実際に歩いたルートを記載しています。
感想:アップダウンがあり岡山県では長い縦走登山コースのひとつです、お昼休憩を入れて約7時間ほどで往復してきました!体力に自信がある方おススメです。(膝にきますよ)
注意:夏はマムシがでるので一人で登山するのは危険です。(管理人も9月に上った際には蛇に10匹程遭遇・・・マムシも遭遇しました・・・・)
登山難度



※このマップは、国土地理院の電子国土Webシステム(https://maps.gsi.go.jp)から提供されたものを使用しています。

岡山県100名山はこちらから
登山が好きな方はおススメです。

 

 

 

フォトギャラリー

アクセス

岡山県勝田郡奈義町

  • コメント: 0

関連記事

  1. 遥照山「岡山百名山:瀬戸内海が一望できる山」

  2. 横野滝「一の滝・二の滝・三の滝と呼ばれる三つの滝からなる」

  3. 大山「古くから登山家の憧れの山」

  4. 貝殻山「岡山市南部の干拓地、瀬戸内海を一望できる山」

  5. 吉備路風土記の丘「古備地方の埋蔵文化財他遺跡が集積」

  6. 蒜山三座「四季の彩りを奏でる3つのコブ」(下蒜山・中蒜山・上蒜山往復編)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。