岡山県立森林公園「数百種類といわれる花々の宝庫」

岡山県立森林公園

岡山県立森林公園は標高約1,000m、面積は334haで、甲子園球場の約90倍の広さを誇ります。森林の大部分は、ブナ・ミズナラなどの落葉広葉樹で一部には県内でも珍しいカラマツ林があります。
数百種類といわれる花々の宝庫。春のミズバショウ、ザゼンソウに始まり、秋の広葉樹やカラマツの紅葉まで、いつ訪れても多くの花々や樹木を楽しむことができます。
秋の紅葉はすばらしく、マユミやヤマボウシなどもかわいらしい紅色の実をつける。公園内の遊歩道を散策しながら紅葉を楽しみたい。

ハイキング道

登山難度 ※このマップは、国土地理院の電子国土Webシステム(https://maps.gsi.go.jp)から提供されたものを使用しています。

案内書「公式サイトより」



※この資料は、岡山県森林公園公式サイト(http://www.ombara-kogen.com/sinrin-hp/)より。←詳細内容は公式サイトにてご確認出来ます。

岡山県100名山はこちらから
登山が好きな方はおススメです。

 

 

 

フォトギャラリー

アクセス

所在地:〒708-0601  岡山県苫田郡鏡野町上齋原・羽出
電話:0868-52-0928

中国自動車道院庄ICから車で45分

関連記事

  1. 遥照山「岡山百名山:瀬戸内海が一望できる山」

  2. 蒜山三座「四季の彩りを奏でる3つのコブ」(下蒜山・中蒜山・上蒜山往復編)

  3. 横野滝「一の滝・二の滝・三の滝と呼ばれる三つの滝からなる」

  4. 塩釜の冷泉「蒜山の山奥で湧き出る美味しい冷泉」

  5. 吉備路風土記の丘「古備地方の埋蔵文化財他遺跡が集積」

  6. 大佐山「360度の大パノラマから見渡す中国山地」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。