竜宮岩「新庄川の清流で浸食された石灰岩が作り出す造形美」

ちょっと不思議な空間を味わうならおススメです。
岡山では、珍しい雰囲気が楽しめるスポット「竜宮岩」

国道から「竜宮岩」の様子が見えます。

南北に勝山から美甘に抜ける国道181号線に沿って流れる清流新庄川にある名所です。
新庄川に沿いながら石灰岩層が川の清流に長い年月をかけて浸食されて雪白の造形美を作り出しています、その見た目から竜宮城を思わせ「竜宮岩」と呼ばれているそうです。

milk
石灰岩は水に溶けやすいため、川に侵食され複雑な形状になっています。
milk
豆知識
石灰岩とは
石灰岩は、炭酸カルシウムを主成分とする堆積岩。
貝殻・サンゴ・有孔虫などの生物遺体が堆積した生物岩と、化学的沈殿により形成された化学岩とがあります。
一般的に白色が多く、不純物により着色し、灰色や茶色、黒色の石灰岩もある。

下流200mほど「竜宮岩」の不思議な世界が続き、その先の左岸側に「作西の三清水」の一つと伝えられる「鬼清水」も湧出しています。

現地看板より

新庄川の清流に洗われた雪白の石灰岩が、長年の浸食により様々な奇岩を作り出し、その景観はあたかも竜宮を思わせるところから「竜宮岩」と呼ばれている。

河中の岩には数多の小洞窟があり、流水は或いは激流となり吸い込まれ、或いは噴出して渦巻きを生じ、深い淵には紺碧の水を湛え竜宮の名に背かない。

これより200メートル下流、左岸に「鬼清水」がある。

夏でも摂氏12度の冷泉は作西の三清水の一つと云われ、出雲の国の松平不昧公が参勤交代のおり愛飲されたと伝えられる。

国道側の石灰岸壁には「鬼の穴」があり、50メートル程入ることができる。

洞内には明治維新の際、山陰鎮撫総督の西園寺公望公が通過の折に書かれた壁書が刻まれており、また、イシノミの一種、トビムシの一種、ヤスデの一種、その他小動物の生息が確認されている。

この一帯は真庭市指定名勝地となっている。

国道を走ると「竜宮岩」の案内看板が見えてきます。
河川にすぐ平行して走っているのでふらっと立ち寄ることがお気軽にできます。
駐車場に停めてすぐ見れるスポットです。

駐車場から川までの小道を歩いていきます。
夏は草、マムシに注意してくださいね。。
管理人が訪問した際は、割と手入れができていたので歩くには問題ありませんでした。

さらに川へ向かっていくと奥に小屋屋根が見えてきました。
休憩所みたいですね。

休憩所でしたね・・・
ん・・・、ちょっと休憩って感じにならないのは管理人だけでしょうか。
この季節は虫が気になるのでちょっとベンチは遠慮してしまいます。。

河川が見え始めましたね。
ここから見る分にはまだわかりづらいですね。。
白っぽい岩があるなぁって感じです。

大きな岩肌が見え始めました。
石灰岩の一部なのでしょうか。竜宮岩の入り口まであと少しです。
車から5分くらい歩いたばかりなので、現地までは10分程で行けそうですね。。

看板発見
鯉がいるの?
いじめたりしないようにと注意書きがあります。
※何かあったので看板を設置したんでしょうね、釣り好きな方は注意書きがなければ普通にしそうですね。

入口に到着

白い石灰岩が見えてきました。
確かにコントラストが灰色から一気に白色に変わり目を惹きますね。

この日は晴天なので、特にでしょうか。太陽の光が白色の石灰岩をよりひき立たせます。

入口部の感じは石灰岩は白いなと感じましたが、普通の渓流に雰囲気です。
先を見るとここから、少しづつ感じが変わってきそうです。

石灰岩が多く出現しはじめました。
竜宮岩について調べてみたのですが、そもそも川底全体がひとつづきの石灰岩の岩盤だったみたいですね。
長い年月をかけ石灰岩は水に溶けやすいため、川に侵食され複雑な形状を生成していったみたいです。

甌穴(おうけつ)もありました。
石が川底のくぼみを掘り進めてできる縦穴ですね。

石は頑丈なんですが、造形が浸食により不思議なほど様々な形をしていてもろく見えてしまいます。※彫刻をほどこしたイメージです

このあたりが竜宮岩と呼ばれるスポット。
人が進めるルートもここまでです。
河川に浸食されトンネルのようになっています。地表でみる鍾乳洞ですね。
中々見ごたえのある風景です。

milk
鍾乳洞
鍾乳洞は石灰洞とも呼ばれ、石灰岩が地表水、地下水などによって侵食(溶食)されてできた洞窟です。

対面には小さいですが滝があります。
高さは10m程でしょうか、この日は水量があまりなく滝っていうにはちょっと寂しい感じですが水量が多ければ迫力がありそうです。

普段見る河川の風景と全く違い、違う世界に入ったような感覚になります。
駐車場から10分程で行けるのも魅力的なので、この辺りに遊びに行った際に訪れてみて下さい。
山のスポットは徒歩30分とか普通にあるので、お気軽さではおススメです。

アクセス

所在地 岡山県真庭市神代鬼の穴
電話番号 0867-44-2607(真庭市役所勝山振興局)
駐車場 駐車場5台

※最新の情報は直接お問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 安佐動物公園「広島市民球場約7個分という広い園内で動物達に会える!」

  2. 湯原温泉露天風呂「全国の露天風呂番付で西の横綱に選ばれた名泉」

  3. 塩釜の冷泉「蒜山の山奥で湧き出る美味しい冷泉」

  4. まきばの館「山間部にある自然豊かなファームパーク」

  5. 蒜山休暇村「蒜山三座を望むのどかな高原に立つホテル」

  6. 蒜山花火大会・大宮踊「尺玉花火は迫力満点!!」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。