瀬戸内海国立公園「日本で初めての国立公園」

瀬戸内海国立公園

瀬戸内海国立公園が、1934年(昭和9年)3月16日に日本で初めての国立公園に指定。
国立公園は、日本を代表する優れた自然の風景地を保護し、利用の促進を図る目的で、国が指定した自然公園です。
瀬戸内海国立公園の最大の特色は、大小1000あまりに及ぶ島々で形成された内海多島海景観です。

フォトギャラリー

アクセス

アクセス

関連記事

  1. 由加神社本宮「日本三大権現の一つ厄除け総本山」

  2. 児島駅

  3. 瀬戸大橋「本州と四国を結ぶ長大橋」

  4. 下津井駅跡地「下津井電鉄線として利用されていた下津井駅」

  5. 沙美海岸「日本の渚百選」

  6. 王墓の丘史跡公園「約6・5ha敷地に全部で60基の古墳」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. 岡山・岡山近辺バイキング特集

    2019.03.26

  2. 吉備路風土記の丘「古備地方の埋蔵文化財他遺跡が集積」

    2019.02.09

  3. 岡山駅「岡山の玄関口」

    2018.04.05

  4. 岡山南区役所

    2018.04.05

  5. 児島湾締切堤防「岡山平野を守る海水と淡水の境目」

    2018.04.01

  1. 伊勢神宮「天照大御神をお祀りする内宮、豊受大御神をお祀りする外…

    2017.09.02

  2. 千光寺「眺望良好、千光寺ロープウェイでお参り」

    2017.09.02

  3. 太陽の丘公園「恐竜のすべり台が迫力満点」

    2017.09.02

  4. 井倉洞「岡山県内屈指の規模の鍾乳洞」

    2017.09.02

  5. 瀬戸大橋「本州と四国を結ぶ長大橋」

    2017.09.02

RSS 岡山市かわら版