遥照山「岡山百名山:瀬戸内海が一望できる山」

遥照山

遙照山(ようしょうざん)は、岡山県南西部にある山である。山域は浅口市(旧・鴨方町および金光町)、小田郡矢掛町に跨り、山頂は浅口市にある。標高405m。
かつて鴨方町(現在の浅口市)から矢掛町へ通る際、山越えをしていたが地元住民の要望によりトンネル(県道矢掛寄島線のバイパス)が造られた。天文台がある竹林寺山が隣にあり道路も途中まで同じ。
山頂付近からは、岡山平野一帯や瀬戸内海、四国を広く見渡せ、夜景スポットにもなっている。また、山頂周辺には総合公園のほか、温泉などのレジャー施設が整備されている。

登山道

登山難度
※このマップは、国土地理院の電子国土Webシステム(https://maps.gsi.go.jp)から提供されたものを使用しています。

岡山県100名山はこちらから
登山が好きな方はおススメです。

 

 

 

フォトギャラリー

アクセス

所在:〒719-0221  岡山県浅口市金光町上竹遙照山
車:金光駅から車で15分・山陽自動車道鴨方ICから車で15分

関連記事

  1. 岡山県立森林公園「数百種類といわれる花々の宝庫」

  2. 青佐鼻海岸「穴ジャコ釣りができる場所として有名です。」

  3. 大山散策「大自然が包み込んでくれる雄大さを感じるスポット」

  4. 三ツ山スポーツ公園「子どもたちから高齢者まで、全世代共通の憩いの場所」

  5. 金甲山「岡山市南部の干拓地、瀬戸内海を一望できる山」

  6. 蒜山高原「岡山の観光スポットランキング上位の人気スポット!」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。