瀬戸大橋「本州と四国を結ぶ長大橋」

瀬戸大橋

瀬戸大橋は、岡山県と香川県を直結する本州四国連絡橋のひとつで、本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年4月10日に開通しました。
瀬戸内海をまたいで本州(岡山県倉敷市)と四国(香川県坂出市)を結ぶ各橋の総称であり、本州四国連絡橋のひとつです。

ルート
道路37.3㎞、鉄道32.4㎞で、海峡部9.4㎞に架かる橋梁からなりたっています。

フォトギャラリー

アクセス

所在:〒711-0925  岡山県倉敷市下津井田之浦1丁目1

関連記事

  1. 下津井散策「江戸時代に廻船問屋で栄えた面影を残す町並みを見ることができるスポット」

  2. 下津井駅跡地「下津井電鉄線として利用されていた下津井駅」

  3. 第12回 倉敷春宵あかり2018「夜の倉敷美観地区一帯を、様々な和の灯りで演出。」

  4. 倉敷市民俗資料館「洋風建築をしのばせる園舎がお出迎え」

  5. 倉敷美観地区「風情が漂う街並み」

  6. パコ (PACO)「美味しいパンと素敵な空間でくつろげるお店」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。