うだつの里「四国のまほろばと呼ばれる美しい町並み」

うだつの里

徳島県美馬市の「うだつの町並み」。江戸から明治にかけて栄えた城下町には、不思議な形の屋根が並んでいるんです。〝四国のまほろば〟と呼ばれる美しい町並み。目の前に古い町並みが現れると、まるでタイムスリップしたようです。
「うだつ」とは隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のことで、これを造るには巨額の費用がかかったため、裕福な家しか設けることができませんでした。各家々のそれは見事な芸術品といってもいいほどの手の掛け様です。 「うだつが上がる」ということは富や出世の象徴であり「うだつの町並み」は当時の繁栄を物語っています。町並みには和紙の小物を扱うお店やカフェ、パン屋などがあり、のんびり散策するのも良いでしょう。
夕暮れになると、あんどん風の優しいほのかな明かりがうだつの町並みを照らし、昼間とはまた異なった趣きを感じます。

うだつの町並み

営業期間 営業:脇町劇場9時~17時、吉田家住宅9時~16時30分
休業:脇町劇場火曜休、吉田家住宅水曜休、年末年始
料金 脇町劇場200円小学100円、吉田家住宅500円小中生250円
駐車場 無料:80台

フォトギャラリー

アクセス

住 所 〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町55
お問い合わせ 0869-34-2370
アクセス
一般道 高松市内から約1時間20分、徳島市内から約1時間
高速道路 徳島市内から徳島自動車道利用で約40分
インターチェンジ 脇町インターチェンジから約10
JR
JR穴吹駅からタクシーで約10分
  • コメント: 0

関連記事

  1. がいせん桜「歴史的建造物を眺めながら桜のトンネルをくぐる」

  2. 第12回 倉敷春宵あかり2018「夜の倉敷美観地区一帯を、様々な和の灯りで演出。」

  3. むかし下津井回船問屋「下津井の街の歴史が詰まっている資料館」

  4. あすたむらんど徳島「水と緑と光をコンセプトに整備した大型公園」

  5. まだかな橋跡「まだかなと声をかけていたことから橋への名前の由来になったとか・・・」

  6. やかげ町家交流館「昭和初期の古民家を改修した趣のある建物」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。